うちやま農園 南魚沼市

うちやま農園

新潟県 南魚沼市

商品数(19件

ごちレポ (85件

[営業時間] 9:00~18:00

[定休日] なし

魚沼コシヒカリ発祥の地 宇津野新田の米農家

こんにちは、うちやま農園の内山幸一です。
魚沼産コシヒカリ発祥の地である新潟県南魚沼市宇津野新田で5代目の米農家としてお米作りに奮闘しています。
米農家に生まれ、祖父や父が米を作る姿を見て育ったので、Uターンしてからまずは地元の米卸の会社に就職しました。
米の消費量や値段が下がる一方の現実を見て、「自分の手で魚沼産コシヒカリを守りたい」、
「自分が栽培した魚沼産コシヒカリを直接お客様にお届けしたい」という思いが強くなり米農家になりました。
そんな思いが強すぎて…?
自分で作った米が美味くて、高校時代から30㎏も太りました(笑)
いつでも米一袋を背負って生きています💪
皆様にも、僕くらいたくさん食べてもらいたいです。

米以外にも菌床しいたけ栽培も行っており、規格外を主に出品したいと思います。
よろしくお願いいたします(^^)

うちやま農園と“トーク”♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!
応援や感想も喜ばれますよ♪

うちやま農園 南魚沼市
うちの魅力をもっと伝えたい!

  1. うちやま農園 南魚沼市

    最大の特長はポット苗栽培

    苗半作と言われ、米作りにおいて重要な苗作りはこだわりのポット苗栽培です。
    苗箱の中で一苗一苗を独立させるため、もし病気が出ても周りに拡がりづらく、
    通常行われる種子消毒も必要ありません。
    土と一緒に肥料も敷かれているので、元気で青々した苗が毎年田植えを待ちます。

  2. うちやま農園 南魚沼市

    魚沼コシヒカリ発祥の地 宇津野新田

    魚沼コシヒカリ発祥の地の農家として、いつまでも美味しさを追求していきます!

  3. うちやま農園 南魚沼市

    うちやま農園の精米方法

    あえて真っ白に精米していません。
    栄養価の高いお米の胚芽を少しでも残したいからです。

  4. うちやま農園 南魚沼市

    菌床しいたけについて

    完全無農薬の菌床しいたけを作っています。
    富山県産広葉樹を使用した菌床で、原材料から国産にこだわっています。
    焼いた瞬間に広がる香りや旨みが、とても濃いことが特長です。
    「ちょいワル椎茸」という名の規格外品を主にご紹介しています。

この生産者の投稿

新潟県 南魚沼市 うちやま農園をフォローしよう!

出品情報などをいち早くお知らせします♪

この生産者の食材一覧

この生産者の
「ごちそうさまレポート」一覧
(合計 85件)

気になることは“トーク”しよう♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!

“つくる人”から、お気に入り食材を発見!

つくる人を知ればもっと楽しい、もっとうれしい。産直アウルの生産者さんをPICKUP!

\うちの自慢の商品です/

新潟県 うちやま農園の商品一覧