農や nouya.tanba 丹波市

農や nouya.tanba

兵庫県 丹波市

商品数(6件

ごちレポ

[営業時間] 9:00~17:00

[定休日] 不定休

身体が喜び、元気になるものを作りたい!

この土地に湧き出る何百種類もの窒素化合物を含有した地下水と独特の気候が作り出す自然の美味しさをお届け先します。

農や nouya.tanbaと“トーク”♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!
応援や感想も喜ばれますよ♪

農や nouya.tanba 丹波市
うちの魅力をもっと伝えたい!

  1. 農や nouya.tanba 丹波市

    7月)ぶどう園の風景です

    ぶどう園には15種類のぶどうが栽培されており、早いものでは8月から旬を迎え、10月あたりまで収穫が続きます。

  2. 農や nouya.tanba 丹波市

    5月)もち麦の収穫風景です

    現在市場で流通しているもち麦の9割程が外国産で国産は1割程です。いま栽培しているのは「キラリモチ」という品種で、他の品種よりも「炊飯後変色しにくい」「βグルカン(水溶性食物繊維)が豊富」「麦ごはん特有の嫌なニオイがない」などの特徴があります。

  3. 農や nouya.tanba 丹波市

    10月)丹波黒大豆の若さや

    枝豆のなかでも日本で一番遅く収穫されるのが「丹波黒大豆の若さや」です。言わずもがな、今では超高級車となった丹波の黒枝豆です。私たちは昔から続けられている固定種を毎年栽培しており、10月は黒枝豆、12月は黒豆(正月用の煮豆に使用)として出荷しています。

  4. 農や nouya.tanba 丹波市

    6月)ブルーベリー園の様子

    ブルーベリーは全てポットで栽培しており、必要な水源は地下水を使っています。

気になることは“トーク”しよう♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!

“つくる人”から、お気に入り食材を発見!

つくる人を知ればもっと楽しい、もっとうれしい。産直アウルの生産者さんをPICKUP!

\うちの自慢の商品です/

兵庫県 農や nouya.tanbaの商品一覧