阿波ツクヨミファーム 阿波市

阿波ツクヨミファーム

徳島県 阿波市

商品数(3件

ごちレポ(0件

[営業時間] 8:00〜17:00

[定休日] 毎週水曜、日曜

ミッション

阿波ツクヨミファームは農産物を無料にし、農業を根本解決(再構築)することを目指しています。
有機農業に転向するきっかけはモノの価値が無くなっていくという資料を見たことからでした。
僕にとってはモノ=農産物が無料になることが未来なんだから未来が分かっているなら未来=無料を目指そうという単純な発想です。
AIにロボットと今ではそれは現実味を帯びてきています。
しかし、農業経験はあっても農業のことを知ってはいなかった僕は農業のことを知ることから再スタートしました。
現在の日本においては農業はGDPに占める割合は1%に過ぎません。
1%であるなら0にする方が多くの人を幸せにできるのではないか?
また未来において無料=効率化が進む中で最後に効率化されるものは何だろう?とある仮説を立てました。
農産物を無料にすることは、極端な話、困るのは農家です。
多くの課題やしがらみを解決することよりも、僕にとってはハードルが低く、シンプルに感じられました。
そして、世界の農地の80%は2ha以下の小規模農家で、小規模農家は世界人口の半分を占め、世界の食糧生産の70%を担っています。
農業を根本解決(再構築)することは何よりも多くの人を幸せにすることができるんです。
農業を手段に、
誰も諦める必要の無い社会、誰もが挑戦し続けられる社会、本当の自由をつくることが僕たちのミッションです。

阿波ツクヨミファームと“トーク”♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!
応援や感想も喜ばれますよ♪

阿波ツクヨミファーム 阿波市
うちの魅力をもっと伝えたい!

  1. 阿波ツクヨミファーム 阿波市

    不耕起自然栽培

    僕たちはエネルギーを消費し耕起することをやめました。
    機械の代わりに、虫や植物の根が土を耕しています。
    鳥も動物も、昆虫も目には見えない小さな生き物も、地上や土壌の生き物がどう多様に豊かになるかということだけを考えます。
    生き物に影響を与えない様に、除草剤やホルモン剤、有機JAS認証農薬、ストチュウ(酢唐辛子焼酎)、牛乳の様な天然農薬と言われるものも含め、防除のために何かを利用することは無く、生態系防除のみで成立しています。
    土壌バランスの急変が起こらない様、化学肥料、有機肥料、動物性有機物・堆肥ともに利用していませんが、
    刈草、草堆肥、ワカメ等海藻、落葉枝、竹炭(粉砕竹)、木炭(粉砕木)、米糠、籾殻を状況により利用(マルチ)します。
    土壌に漉き込むことは無く、ある程度の期間は必要ですが、時間の経過とともに肥料分としていつかは働きます。
    また野菜に限らず、花など様々な植物を密生混植させることも特徴です。
    1つの畝に10種類以上となることも珍しくはありません。
    常に数十種類以上、雑草も含め、周囲の環境より種の多様性を突出させることで昆虫を呼び、昆虫を食べる生き物や鳥を呼びます。

気になることは“トーク”しよう♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!

“つくる人”から、お気に入り食材を発見!

つくる人を知ればもっと楽しい、もっとうれしい。産直アウルの生産者さんをPICKUP!