今川農園 田原市

今川農園

愛知県 田原市

商品数(38件

ごちレポ (143件

[営業時間]

[定休日]

愛知県田原市でヤシガラ栽培、水耕栽培をしているミニトマトとアイコの農家 夏季にはメロン栽培しています

☆自己紹介
はじめまして、田原市に住んでいる今川農園の今川文哉です。
温室では複数あり面積では3500坪あります!
今川家は家族経営をして父親、母親、私と外国人研修生とパートでトマトの管理して作業をしています。
私は愛知県田原市に住んでいて、田原市は農業が人気があります。家の周り(近所)のほとんどの方が農業をやっています。子供の頃から父親が作った野菜が本当に美味しいかったのと昔に子供の頃から父親とトマト栽培のお手伝いをしていました。最初はイヤイヤモードになりましたけどやっていくうちに作物を育てるのが好きになりトマトを栽培してみようと思い農業高校と農業大学校で農業関係の勉強をして今家に入ってミニトマトとアイコを栽培しています。
栽培では色々やっていて袋栽培やヤシガラを使ってココバック栽培、水耕栽培をやっています。

今川農園と“トーク”♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!
応援や感想も喜ばれますよ♪

今川農園 田原市
うちの魅力をもっと伝えたい!

  1. 今川農園 田原市

    ハイワイヤー栽培‼️

     『今川農園のミニトマト・アイコは温室の天井が高くて栽培では
    ハイワイヤー栽培でおひさまを当てやすく美味しいアイコが出来ます。』
    ★ハイワイヤー利点
    ○まずミニトマト・アイコ栽培では上げ下げする作業がメインになります。
    1.ハイワイヤーの場合ずーと茎を伸ばします。
    主茎長が10m以上になることも
    2おひさまに当てやすく、光合成がしやすい!
    ミニトマト・アイコ栽培での下げの作業でアイコが葉で隠れてもちゃんと葉を取りおひさまに当て美味しいアイコになります‼︎

    『温室ではおすすめの環境制御
    灌水では時間が来ると自動で水が出ます。    
    ハイワイヤー栽培』
    アイコの栽培ではハイワイヤー栽培でヤシガラを使用したココバック栽培をしています。ココバッグ栽培とは、ココナッツのヤシガラを使った培地に作物を植える、隔離栽培システムです。 今までの土に植える栽培でなく、地面から離した栽培をすることにより、土壌病害の発生を防ぐことができます。

この生産者の投稿

愛知県 田原市 今川農園をフォローしよう!

出品情報などをいち早くお知らせします♪

この生産者の食材一覧

この生産者の
「ごちそうさまレポート」一覧
(合計 143件)

気になることは“トーク”しよう♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!

“つくる人”から、お気に入り食材を発見!

つくる人を知ればもっと楽しい、もっとうれしい。産直アウルの生産者さんをPICKUP!