たごころ農園 若狭町

たごころ農園

福井県 若狭町

商品数(4件

ごちレポ

[営業時間] 8:00~17:00

[定休日] 毎週土曜日、日曜日、祝日、年末年始

清流の水を贅沢に使って育てた美味しいお米

初めまして。
たごころ農園です。
私たちたごころ農園は、福井県若狭町という自然豊かな場所でお米を育てています。
若狭町にある”瓜割の滝”は日本名水百選にも選ばれおり、昔から綺麗な川が流れる地域です。
付近を流れる一級河川の北川は、近畿地方で2番目の水質を誇り、昔から地域住人の大切な水源となっています。
​お米は水が命。
たごころ農園の田んぼは、北川の水が直接流れ込む場所にあります。
私たちのブランド米である”湧水米”はその清流を贅沢に使うことで、美味しいお米に育ちます。
選び抜かれた原料から作られる大地の恵みを皆様にお届けします。

たごころ農園と“トーク”♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!
応援や感想も喜ばれますよ♪

たごころ農園 若狭町
うちの魅力をもっと伝えたい!

  1. たごころ農園 若狭町

    自然の甘さがきわ立つ湧水米を朝粥で

    湧水米は福井県熊川宿にある古民家宿「八百熊川」でも利用されています。
    全国から多くのお客様を迎える人気のお宿。
    宿のオーナーからは次のようなコメントをいただいております。
    『宿の朝食の朝粥用とかまどで調理をする体験事業用に湧水米を仕入れさせてもらっています。朝粥は、多くのお客様から「お米の甘みと香りを強く感じる」「お粥ってこんなに美味しかったの!?」とご好評いただいています。また、かまどの調理では、炊き上がりの香りがとてもよい上、粒も大きく立っていてしっかりとした食感で大変喜ばれています。』

     - 古民家宿「八百熊川」 オーナー -

  2. たごころ農園 若狭町

    料理のプロからも認められています

    ニューヨークと京都を拠点に日本食のポップアップイベントの企画や飲食店のプロデュース、食からの地域創生事業などを手がけている、『そ/s/kawahigashi』『和久里のごはんや おくどさん』オーナー経営者である、中東篤志さんは湧水米の魅力を次のようにおっしゃいます。
    『色んな炊き方をしました。先ず、1番の特徴は冷えた時の瑞々しさと甘味だと思いました。おにぎりにした時に真価を発揮しますね。
    普通の炊飯器で普通に炊いてめちゃくちゃ美味しいのでびっくりしました。家で立て続けに妻が炊いてくれて朝ごはんにおにぎりで食べてたんですが、数日後に突然「美味しくない」と言ったらその日は違う米だった…それも普通に良い米だったのですが。。という事があったくらいでした。』

この生産者の投稿

福井県 若狭町 たごころ農園をフォローしよう!

出品情報などをいち早くお知らせします♪

この生産者の食材一覧

気になることは“トーク”しよう♪

食材の販売時期やオススメの食べ方など
生産者さんが直接教えてくれます!

“つくる人”から、お気に入り食材を発見!

つくる人を知ればもっと楽しい、もっとうれしい。産直アウルの生産者さんをPICKUP!

\うちの自慢の商品です/

福井県 たごころ農園の商品一覧